404Notifier

SEO対策になりうるプラグインがWordpress(ワードプレス)には存在します。 例えば「404Notifier」というものです。

このプラグインというのは、自分のブログに訪れたが、ページが見つからなかったため、 「404notfound」といった表示が出た場合などに、RSSやメールで通知が受けられるという機能のプラグインです。 記事がどのアドレスでみつからなかったかという事を知ることができるので、使えるプラグインだと思います。

Redirection

「Redirection」というプラグインを一緒に用いていくならば、エラーの404を把握して新しいURLに飛ばすということもできます。 多分、せっかく見に来てくれていたにも関わらず「ページが見つかりません」という事ではがっかりされてしまうでしょうからね。 私も知人もサイトを見ていて、あちこちのリンクページがそのエラー表示ばかりだったため、最近はもう訪れなくなりました。 できるだけ「ページが見つかりません」というふうに表示されてしまうということはサイト管理者として避ける必要があります。

All・in・One・SEO・Pack

「All・in・One・SEO・Pack」と呼ばれているSEO対策のプラグインというのも存在します。 これはWordpressではSEO効果があると言われており有名なプラグインです。 これひとつをインストールしておくだけで、ブログ全体やひとつひとつの記事に至るまで、ほぼすべてのものにSEO対策が可能です。 SEOにそれほど興味がないという方でも、とりあえずWordpressをスタートさせる際に、できればインストールしておきたいプラグインでしょう。 これをアクティブにしておくと、タイトルなどについての表示方法などを検索エンジンに最適化してくれると思います。

Google・Analytics・Dashboard

「Google・Analytics・Dashboard」というのは、グーグルのアクセス解析やGoogleAnalyticsの結果について、 Wordpressの管理画面で確認できるようにするプラグインです。 アクセス分析について確認したいときに、グーグルをいちいちひらかなくとも、Wordpress内で見るということができます。 詳細についてはGoogleAnalyticsで見る必要があるのですが、ざっと確認したいという時には、このプラグインで十分だと思います。

Google・XML・Sitemaps・with・Multisite・support

さらに、Wordpressには、「Google・XML・Sitemaps・with・Multisite・support」というプラグインが存在します。 これには、検索エンジン用のサイトマップを作成してくれます。 みなさんは検索エンジン用サイトマップというのはどういったものかご存知でしょうか。 Yahooやグーグルといった検索エンジンをブログの中に登録するときに用いられる地図として用いるファイルの事です。 検索エンジンとしてはこの地図があることで助かるようですので、SEO対策の一環として、地図があったほうが良い言われています。 この「Google・XML・Sitemaps・with・Multisite・support」というプラグインをアクティブにしておくと、 サイト内の最新のサイトマップをプラグインが作り続けてくれるのです。 なので、一度インストールしておくと便利だと思います。


売れ筋ランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ